「脊髄」の用語の意味

脊髄(せきずい、spinal cord)

 脊髄は、脳とともに神経系の中枢(中枢神経)で、手足などの筋肉を動かす命令を脳から伝えたり、手足からの感覚を脳に伝える神経です。

 脊髄は中心部の灰白質、その周囲の白質からなります。脊髄が圧迫されたり損傷を受けると、その場所や程度にもよりますが、痛み、しびれ、麻痺、膀胱直腸障害(排尿排便障害)など様々な障害が出ることがあります。

BE2CD153-3F45-43ED-A4A7-6C87059A13FC.jpeg

3C36C2F7-B7E1-47D6-B7E0-65955A9A7B4D.jpeg

 

【関連ページ】

◇脊髄症(脊髄損傷)の基礎知識

◇脊髄の障害の等級認定のポイント