適正な後遺障害等級認定を目指して

 このようなお困りごとはございませんか?


◆ 初めてのことで、よく分からないことがある

◆ 通勤中または業務中に事故にあってしまった

◆ まだ痛み・しびれがあるのに、症状固定といわれた

◆ きちんと後遺障害の等級が認定されるのか不安がある

◆ 後遺障害認定は難しいといわれた

 

 交通事故は初めてのことが多いですので、保険会社のペースで言われるまま進んでしまって症状固定となり、診断書も医師の記載のまま提出することで不利になってしまうことがあります。特に後遺障害の請求では、医師の所見がとても重要になりますが、診断書の記載内容が具体的でなかったり不十分な場合には、高い等級が認定される可能性があったにもかかわらず、低い等級が認定されてしまうこともあります。 

 この等級は賠償金に大きく影響しますので、ときには担当医師のご協力も得て、実際のお身体の状態に見合った適切な後遺障害等級が認定されるような後遺障害診断書などの書面の提出が重要になります。

 当事務所では15年以上の経験と知識を生かし、より良い結果が出る可能性に焦点を当てて、事故でお困りの方がご納得される解決のお役に立てますよう、下記のサポートをしております。 

サポート内容

1.交通事故・労災事故・障害年金に関するご相談対応

  電話03-3970-7433相談無料)、メール(相談無料無料相談会ご相談いただけます。できるだけ分かりやすく回答することをモットーにしております。現在お困りの方、まずはお気軽にご連絡ください。


2.自賠責保険の後遺障害請求サポート

  自賠責保険の後遺障害請求手続のサポートを行います。最初の請求で適切な後遺障害等級が認定され、仮に異議申立てに進んでもスムーズに等級が認定がなされますよう、診断書・診療報酬明細書・後遺障害診断書等の確認、医師への依頼文書・照会文書の作成、医師との面談、提出書類等の最終確認、請求手続を行います。 

 

3.自賠責保険の後遺障害異議申立サポート

  自賠責保険の回答文書・診断書・診療報酬明細書・後遺障害診断書等の書類の内容、被害者の方の状況やご意向等を確認したうえで、適切な後遺障害等級認定が受けられますよう、医師への依頼文書/照会文書の作成・医師との面談、異議申立書(案)の作成、必要書類等の準備・最終確認、請求手続を行います。

 

4.労災保険・障害年金の請求サポート

 通勤中や業務中に交通事故にあわれてしまうこともありますので、労災保険(業務災害・通勤災害)における障害補償給付等の請求手続・不服申立のサポートを行っております。

 障害が重い場合には国民年金・厚生年金における障害基礎年金・障害厚生年金が支給されることもありますので、障害基礎年金・障害厚生年金の請求手続・不服申立のサポートも行っております。  

お客様の声

◆「正直厳しいかなと思っていましたが、認定されて満足です。」(自賠責後遺障害請求併合10級・愛知)

◆「長い間ご対応いただき大変ありがとうございました。」(労災保険併合6級・障害年金3級・アメリカ)

◆「異議申し立ての回答がきまして、14級9号該当となりました。ありがとうございます。」(自賠責後遺障害異議申立非該当から14級に変更・東京)

◆「お世話になっております。障害等級第7級となり本当にありがとうございました。」 (労災不服申し立て12級から7級に変更・長野)

◆「本日、やっと年金機構から通知書が届きまして2級16号に変更になりました。2級になれましたのは八文字様のお陰だったと思っております。改めまして御礼申し上げます。」(障害年金額改定請求3級から2級に変更・千葉)

◇お客様の声(続き)