「関節」の用語の意味

関節(かんせつ、joint)

 関節とは、相対する2つの骨、またはそれ以上の骨を連結する構造体をいいます。

 関節は、可動性の有無により、可動関節(可動性がある関節)と不動関節(可動性がない、またはごくわずかしかない関節)に分類されます。

 可動関節は、骨、関節軟骨(骨の関節面を覆うスムーズかつ強靭な組織)関節包、滑膜、靭帯などから構成されており、可動性と支持性の機能があります。

 

 

【関連ページ】

◇関節の外傷(捻挫、脱臼等)の基礎知識

◇膝関節の損傷(靭帯損傷、半月板損傷)の基礎知識

◇関節拘縮の基礎知識

◇関節強直の基礎知識

◇関節機能障害の評価方法