「筋力低下」の用語の意味

筋力低下(きんりょくていか、muscle weakness

 筋力低下には、筋肉それ自体または神経筋接合部での障害により生じる筋原性の筋力低下と、主に脊髄前核細胞や前根などの二次運動ニューロンの障害により生じる神経原性の筋力低下があります。

 低下している筋肉が体幹近くにある近位型の筋力低下は筋原性、末梢にある遠位型の筋力低下は神経原性とされています。

 

筋原性 神経原性
筋肉または神経接合部の障害 二次運動ニューロンの障害
体幹近くで生じる(近位型) 末梢で生じる(遠位型)



【関連ページ】

◇椎間板ヘルニアの基礎知識

◇脊髄症(脊髄損傷)の基礎知識

◇むち打ち症・脊髄損傷等の検査の基礎知識

◇神経学的検査所見の基礎知識

【取扱事例】

◇脊髄損傷について自賠責後遺障害12級から5級に変更された事例

◇脊髄損傷について自賠責後遺障害12級から9級に変更された事例

◇脊髄損傷について自賠責後遺障害非該当から9級−12級に変更された事例