「神経ブロック」の用語の意味

神経ブロック(しんけいぶろっく、nerve block)

 神経ブロックとは、痛みを伝達する神経またはこれに関係すると考えられている神経を、主に局所麻酔薬や神経破壊薬によって、その神経伝達機構を一時的または永久的に遮断することをいいます。

 主な神経ブロックとして、トリガーポイントブロック星状神経節ブロック神経根ブロック、頚部硬膜外ブロック、大後頭神経ブロック、肋間神経ブロック、外側大腿皮神経ブロック、腰部硬膜外ブロック、仙骨硬膜外ブロックなどが挙げられます。 

 

 

【関連ページ】

 ◇むち打ち症(頚椎捻挫)の基礎知識 

 ◇椎間板ヘルニア等による神経根症の基礎知識  

 ◇脊髄症(脊髄損傷)の基礎知識