「トリガーポイントブロック」の用語の意味

トリガーポイントブロック(とりがーぽいんとぶろっく、trigger point block)

 トリガーポイントブロックとは、頚部、背部、腰部の強い疼痛の除去を主な目的として局所の圧痛点へ注射する神経ブロックをいいます。

 手技的に容易で、効果が高い治療法とされていますが、皮下血腫に注意が必要とされています。

 交通事故の受傷では、僧帽筋圧痛点ブロック、棘突起ブロック、傍脊柱筋圧痛点ブロックなどがあります。

 

【関連ページ】

◇むち打ち症(頚椎捻挫)の基礎知識