「神経根ブロック」の用語の意味

神経根ブロック(しんけいこんぶろっく)

 神経根ブロックとは、椎間板ヘルニアなどによる神経根の責任レベルの決定、神経根症状を伴う痛みの除去を主な目的として神経根に局所麻酔剤を注射する神経ブロックをいいます。合併症として、神経根損傷がありますが、きわめてまれです。

 

【関連ページ】

◇むち打ち症(頚椎捻挫)の基礎知識 

◇椎間板ヘルニア等による神経根症の基礎知識