「外傷後健忘」の用語の意味

外傷後健忘(がいしょうごけんぼう、post traumatic amnesia)

 外傷後健忘とは、脳外傷後の記憶が失われた状態をいいます。

 脳損傷が重症であるほど、外傷後健忘の持続時間が長いとされています。

 なお、脳損傷から過去に遡って記憶が失われることを逆行性健忘、脳損傷から後の記憶が失われたり、ものを覚えにくくなることを順行性健忘といいます。