「運動療法」の用語の意味

運動療法(うんどうりょうほう、therapeutic exercise)

 運動療法とは、失ったまたは減退した機能の回復を目的に行う運動訓練のことをいい、理学療法作業療法の重要な療法の1つです。

 具体的には、関節可動域訓練、筋力増強訓練、日常生活活動訓練、バランス訓練などが挙げられます。

 

【関連ページ】 

◇むち打ち症(頚椎捻挫)の基礎知識

◇むち打ち症・骨折等の治療の基礎知識

◇CRPS(複合性局所疼痛性症候群)の基礎知識