GurltとColdwellの表(骨折の癒合日数)

 骨折してから骨癒合または機能回復までの期間を、各部位別に記したものとして有名なGurlt(グールト)の表とColdwell(コールドウェル)の表を掲載しています。

 Gurltの表は、最良の条件の下における、骨癒合までの最短の日数を表していると考えられています。

 いずれの表も、画一的に保存療法によっていた時代のもののため、実態に合わなくなってきているとのことですので、あくまでも参考にしていただけたらと思います。

 

 部位

 Gurlt

 Coldwell

仮骨出現

 骨癒合まで

(累計)

機能回復まで

(累計) 

 指骨

2週

2〜3週

3〜6週

6週

 中手骨

2週

2〜3週

3〜6週

6週

 中足骨

2週

2〜3週

3〜6週

6週

 肋骨

3週

 

 

 

 橈・尺骨  骨幹部

5週

3週

6〜8週

 10〜12週

 肘関節内

5週

3週

5週

 12〜14週

 手関節内

5週

3週

6週

 7〜8週

 鎖骨

4週

 

 

 

 上腕骨  下端部

 

 2〜4週

6週

 8週

 骨幹部

6週

 2〜4週

6週

 8週

 上端部

7週

 2〜4週

6週

 8〜12週

 骨盤

 

4週

8週

 8〜16週

 大腿骨  頚部

12週

 12週

24週

60週

 転子間部

 

 4週

12週

16週

 骨幹部

8週

 6週

12週

14週

 顆上部

 

 6週

12週

14週

 膝蓋骨

 

 6週

6週

 6〜12週

 脛・腓骨  膝関節内

7〜8週

 6週

6週

14週

 骨幹部

7〜8週

 4週

6週

12週

 足関節内

7〜8週

 6週

6週

12週

 踵骨

 

 6週

8週

 12〜14週

 

 

【関連ページ】

 ◇後遺障害等級認定のポイント 

 ◇交通外傷の基礎知識

 ◇治療先と後遺障害等級認定

【関連情報・コラム】

 ◇骨折の基礎知識

 ◇鎖骨骨折、肋骨骨折の基礎知識